摩多羅九識面⑦ヘンゲの死 第37話

摩多羅九識面⑦ヘンゲの死 第37話

柴本翔先生のTwitterはこちら

コメント

No.3 無名人 2021/07/06 06:44:06

今まで『死』に関してを遠ざけようとしたとおるさん。だけども、ヘンゲになって仲間になったみんなを助けたいと思って、初めて『死』と直面しようとした。
次回はクライマックスですかね?たのしみにしてます!

No.1 マンガ5ユーザー 2021/07/06 00:12:18

今回のテーマ的なものでもありますけれどなかなか直接的なサブタイトルですね。
自分に出来る事で大切なものが救えるのなら無理をしてしまうものですね。とおるさん無事でいて欲しいです。

No.5 チョピちゃん 2021/07/06 10:35:24

ラストシーンのトオルの表情!
恐れずに世界と一体となって初めて
存在が輝いてるんだなと感じました。

No.4 マンガ5ユーザー 2021/07/06 10:15:24

泣きました…。

No.2 JujuVenile 2021/07/06 01:11:30

ヘンゲの人々がとても明るいのはその行く末を知っているからなのかもしれませんね。特にヒトの意識がその発生に深く関わっているとこの作品で描かれている第1種ヘンゲは、ことさら消滅の不安に日々抗っているのだろうと思うと心を寄せずにはいられません。
トオル君が皆の希望となることを祈って!次回をお待ちしてます。